ナガサワの特徴

ナガサワの18ヶ月保証と永久的なメンテナンス

18ヶ月間無料で保証、18ヶ月には2つの訳があります。

① 木は生きているから保証します

tree01
山から伐りとったばかリの木は家具に使えません。
水をたっぷりと含んでいるので乾燥させ安定している状態まで持っていく必要があります(平行宮水率12%前後) 。
この状態になると空気が乾燥すると水分を吐き、湿ってくると吸収するまさに自然界のエアコン。加湿と除湿もお手のもの。
ただ、すべてが素直な木とも隈リません。
時間の掛かる木もあれば、せっかちな木もあり、使っていただく場所で足並みそろえて落ち着くには績低12ヶ月以上掛かると考えます。その間暴れ(狂い)がおきる可能性が一番高いといえます。
安心して使っていただくためにも木の持つ気性を18ヶ月間でなじませコントロールしようというわけです。

② 18 ヶ月でも短いくらい長持ち

tree02
基本理念にある「基本に忠実J は現代木工技術を忠実に守リ構造や仕機も保育施股で耐えうるつくりにすることを意味します。
簡単にいえば、「木が出せる最大の強古を引き出すつくり」に他なりません。
例えば木(製品) vs 鉄(釘やビス)では木が負けてしまい、壊れやすくなります。基本に忠実であれば、木と木を組合わせた最強のホゾ組でつくるでしょう。壇れない自負が保証期間となっています。
詳しく知りたい方はぜひ長澤の話を聞いて下さい。